見直すメリット

見直しの注意点やデメリットは概ね以上になりますが、それでも、医療の進歩の目覚ましさを考えると見直しにはメリットも多いですから、見直しをお考えの方は、健康なうちに、自分の目で自分の考え・ニーズに合った保険を選べるうちに、見直しされることをお勧めします。また、保険料は健康な人より高くなりますが、持病のある方でも入れる保険というのも多く販売されていますから、持病があるからと言って諦める必要は全くありません。

最後に、保険というのは健康な間は必要を感じませんが、年齢を重ねると欲しくなり、しかも平均寿命も年々延びている現代では、70歳だの80歳だので切れてしまうというのではなく、一生涯保障してくれる保険だと安心だと感じますね。そういった医療保険には保険料を払う期間も一生涯払い続けるタイプと、50歳まで、60歳まで、70歳まで・・・というように若いうちに保険料を払い終わってしまって保障は一生涯あるというタイプがあることを改めてお知らせしておきます。そうです、保険料を払う期間は選べるのです。

また解約金があるタイプ、僅かでも死亡保障があるタイプ、女性疾病やがんや糖尿病などの特定疾病の場合には入院費が倍額支払われるタイプ、健康で全く保険を使わなかった人にはお祝い金とでもいうようなものがおりるタイプなど、国内の生命保険会社、外資系の保険会社、損害保険会社、それぞれに特徴がありますので、いろんな会社の情報を取り寄せられると良いですね。